« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

この曲いいね!誰?Vol.9

アコースティックハウスのmakotoさんが新しいユニットBrown Coastを立ち上げられました。今回は、そのBrown Coastの新曲とアコースティックハウスの新曲等をお届けします。makotoさんのウエストコーストサウンドを堪能してください。

Brown CoastのHP

Today's Music
LOOP:アコースティックハウス
Carry On:Brown Coast
月のあかり:アコースティックハウス
(アーティスト様より楽曲使用の許諾を得ています。)

「MFMvol.9.mp3」をダウンロード
LIVE Info.
Brown Coast
5/6(土) 御茶ノ水 KAKADO
18時開場 18時30分開演
1000+1ドリンク
文京区湯島1-7-16 03-3818-2220
※Brown Coastの出演時間は未定(2/28現在)

アコースティックハウスのボーカル Θ(シータ)さんのライブ

3/4(土)
♪θ Live with watari&いといひかる♪
「足立区こころの健康フェスティバル」
主催:足立区
場所:足立区役所(2F庁舎ホール)
(交通機関~北千住駅からバス15分 東武伊勢崎線 梅島駅徒歩15分)
特別講演『命リセット』~うつ病を克服した私~
13:30~14:50(先着450名)
講師:watari
θ(シータ)2曲披露★振付師watariさんとのペアダンス披露

3/18(土)
♪θ Live♪
カバー中心に、アコースティックギターのみで
ゆったりとした時間をお届けします♪
東船橋カフェ・グルーヴィンにて
JR東船橋駅から徒歩2分 TEL0474-25-5547(席予約可能)
no charge
1st 19:20~20:00
2nd  20:30~21:10 

3/25(土)
♪θ Live with watari♪
愛知県刈谷市にて 
詳細後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

この曲いいね!誰? VOL.8

ウィスパーでアコースティック、でも・・・・ とにかくかっこいいSNOOPのサウンドはFunkyでPOP、でもそれだけではありません。はまる人は更にはまってしまう奥深さがあります。そんなSNOOPの世界をあなたも覗いてみて下さい。

Today's Music
愛の所以:SNOOP
あの日、夕焼けの下で:SNOOP
金魚:SNOOP
(アーティスト様より楽曲使用の許可を得ています。)

SNOOP LIVE Info.
2月20日(月)東京 高田馬場 CLUB PHASE 開場18:00 開演18:30
出演 
SNOOP/さとこと月 / Elephant Girl / ワタナベカズヒロ /
お問い合わせ 03-5911-2777  CLUB PHASEのHP

SNOOPの登場は1番目です。6時半までにGO!

CDの購入や色々な情報満載、SNOOPのホームページ



「MFM8.mp3」をダウンロード
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

この曲いいね!誰? VOL.7

HIDEO・KIMIE・EMの3人のユニット「EEE(トリプルE)」。聴いているととにかく元気が出てくる、そんなパワー溢れる「EEE」の特集です。ジャンルに囚われない自由奔放な音楽を展開って、まさに浪速のFUNKって感じがします。そんな「EEE」の曲で、寒い冬も乗り切りましょう!

Today's Music
the theme of EEE:EEE
・・・・・くせに。:EEE
虹のかけら:EEE
(アーティスト様より楽曲使用の許諾を受けています。)

 

EEEのホームページ

06年11月29日
本放送は「虹のかけら」のJASRAC登録を受けて、アーティスト様の権利を守るためデータを削除致しました。
ご了承下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

アコースティックハウス LIVE Info

アコースティックハウスのライブが2月4日お茶の水のKAKADOで18時開場18時半開演で行われます。アコースティックハウスの登場は20時頃、今回は8人編成と言う事で期待です!お代は1000円+1ドリンク、是非足をお運びください〜。

アコースティックハウス 詳しいライブ&イベント情報はこちら

Today's Music
道化師の街:アコースティックハウス
(ミュージシャン様の許諾を頂いています)
 

「LIVEinfo1.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »