« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

WORLD CUP SPECIAL vol.20 ジーコの功罪

Dwcs202002年、トルコ戦の敗退から高まった組織から選手個人の資質を生かしたサッカーへの転換。確かに個人のスキルは大きく成長していますが、その根底にある戦術眼はどうでしょう?まだまだフットボール文化の深い欧州や南米との差が埋まっていない事を、2006年のワールドカップは教えてくれました。




TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 





「DWCS20.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

WORLD CUP SPECIAL vol.19 ヒデの功罪

Dwcs19ブラジル戦終了後、センターサークルに横たわるヒデの姿は様々なメディアから報道されています。そして、そこに駆け寄った仲間は宮本だけだったことも・・・。力を出し切ったヒデに賞賛が集まっているようですが、逆に見れば何故ヒデだけがそうなったのか?その時に想い出されたのは、2002年の代表。大会前のポーランド戦のトルシエのコメントと、大会中を記録したDVDの一場面。そして、中山と秋田の選出。その中に2006年日本代表におけるヒデの功罪を見つけた気がします。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 





「DWCS19.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

TACK CAST vol.7 角松敏生25周年記念コンサート

Tc76月24日に行われた角松敏生25周年記念コンサート、ついにデビュー四半世紀を迎える角松、派手な演出よりも音を聞かせる姿勢は全く変わっていません。盟友青木智仁もサンプリングで参加、不在を微塵も感じさせずに進行するステージの上には確かに青木がいました。6時間にも及んだコンサート、角松はこれからどんな音を聴かせてくれるのでしょうか?



Today's Music
State Of Mind:Charles Simmons  
(Podsafe Music Networkより) 

Today's BGM
タバスコ:kcsaito
Dreame traveler : kcsaito
kcjam with のりーだーR&B : kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)





「TACKCAST7.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WORLD CUP SPECIAL vol.18 ベテランの味

Dwcs18スペイン対フランス、ここに来てフランスのチーム力が一気に向上しましたね。老齢化が問題と思われていたのが、老獪が生きるになってしまいました。でも、これでブラジル対フランス、凄く楽しみです。そして、10人になっても最後まで1点を取りにいったガーナ、ああ言う姿を見たかったよなぁ〜。



TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)





「DWCS18.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

WORLD CUP SPECIAL vol.17 賞賛される敗退もある

Dwcs17決勝トーナメント3日目はちょっと地味なカードになりましたが、そこにはサッカーの要素が詰まっていたような気がします。オーストラリア、意外な善戦でした。フィジカルと組織でも十分勝負が出来るんですね。ウクライナとスイスも、攻撃にアクセントを付けられる選手はいませんでしたが、それはそれでチーム組織で闘う両チームの攻防は見応えがありました。(って、後半からしか見てないけど)あれで、イエロー1枚。昨日のポルトガル対オランダをあのレフェリーに裁いて欲しかった。もっと、面白い試合になっただろうになぁ〜。オーストラリアとスイス、どちらも素晴らしい敗者でした。

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS17.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

WORLD CUP SPECIAL vol.16 ポルトガル、オランダを破りベスト8へ!

Dwcs16決勝トーナメントが始まり、注目のポルトガル対オランダの試合が行われました。両チーム合わせて16枚のイエローカード、4人がダブルで退場になる乱戦、でも、抑え所をしっかりとしていたのはポルトガルでした。フィーゴ・デコ・C.ロナウドのビッグネームに目が行きがちですが、固いディフェンス陣とセンターフォワードのパウレッタとチームバランスが取れています。さぁ、次はイングランドも撃破だ!


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS16.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

WORLD CUP SPECIAL vol.15 出揃ったベスト16

Dwcs15出揃ったベスト16、昨日は韓国がスイスに破れ、残念ながらアジア予選を勝ち抜いた国は一つも決勝トーナメントに進出できませんでした。その中で、日本を破ったオーストラリアが現在はアジアサッカー連盟のメンバーと言う訳で、次の予選はまた厳しくなったと考えなくてはいけません。そして、いよいよ始まる決勝トーナメント、評判通りの国が勝ち抜いてくる中、一つ一つの試合の勝負に注目していきたいと思います。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS15.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

WORLD CUP SPECISL vol.14 試合終了のホイッスルは次の試合の準備の始まりのホイッスル

Dwcs14残念ながら日本代表の2006年ドイツワールドカップは終わりました。日本サッカーの父、ドイツ人コーチのクラマーさんの残した言葉、「試合終了のホイッスルは次の試合の準備の始まりのホイッスルだ。」ドイツワールドカップは続きますが、日本代表は2010年に向けてスタートを切ったのです。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 



「DWCS14.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

WORLD CUP SPECIAL vol.13 強さを見せたポルトガル・アルゼンチン、そして、頑張れ!日本代表

Dwcs13ポルトガル、アルゼンチン共に試合をコントロールする力を見せた3試合目、チームとしての完成度の高さを感じます。決勝トーナメントでも良いところまで勝ち進める僕の予想は更に確信へ近づきました。そして、今夜は日本代表の大事な一戦、僕達の日本代表としての誇りを見せて欲しい。最後まで一緒に闘おう!


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS13.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう、青木智仁

Aoki僕の大好きなベーシスト青木智仁さんが6月12日に亡くなられました。24日の角松敏生25周年コンサートでまた青木のベースが聴けると思っていたのに、残念でなりません。青木が届けてくれた音楽に感謝すると共に、心よりご冥福をお祈りします。

使用曲 時間の花:jun  Dedicated to Mr.Bass Man
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)



「Mrbassman.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

SNOOP LIVE info.

Snoop_2TACK CASTでもお馴染み、SNOOPのLIVE情報です。この日は仲良しなファンキーバンドが集まるとの事なんで、盛り上がる事絶対です。SNOOPの登場は残業があっても間に合う9時10分、1年ぶりくらいのあの曲もやりますって事なんで、お聴き逃しなく!


6/23 代々木Bogaloo
 w/踊り場ソウル/OFF人/ジャバループ/佐々木彩音
 open*18:00 start*18:30 SNOOP*21:10
 http://www.bogaloo.net/main.html
 渋谷区代々木1-42-4 代々木P1ビルB1 03-3320-5895

Today's Music
愛の所以:SNOOP
(楽曲の使用に関して、アーティスト様の許可を得ています。)



「LIVEinfo15.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WORLD CUP SPECIAL vol.12 38年ぶりの勝利を止めたスウェーデンの気迫

Dwcs12フットボールは時に長い時を刻む事があります。先日のポルトガルの40年ぶりの決勝トーナメント進出もそうでしたが、イングランドが38年間スウェーデンに勝てないと言うのも長い時間を感じます。そして、その時間の終結を目指す気持ちと決勝T進出を求める気持ちがぶつかり合い、結果的に更に時は刻まれる事になりました。あのスウェーデンの気迫こそ我々が求めているものではないでしょうか?ラーション、決してカッコいいシュートではなかったけど、きっと長く語られるゴールになる気がします。

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS12.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

WORLD CUP SPECIAL vol.11 決勝トーナメント大胆予想!

Dwcs11グループリーグ戦も全チーム2戦を終了しました。ウクライナのシェフチェンコ、スペインのラウル、エースストライカーがゴールを決めるとそのチームも締まって見えてくるから不思議です。そして、いよいよ運命の決勝トーナメント進出とその組み合わせが決まる3試合目を迎えます。そこで、TACK CASTでは決勝トーナメントを大胆予想してみました。どこがベスト4に残る?みなさんの予想と比較してどうですか?


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS11.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

WORLD CUP SPECIAL vol.10 ミスは仕方がない。トライしないよりはマシ・・・

Dwcs10サッカーにだってミスは付き物です。もちろん、そのミスが少ない選手が一流と言う訳ですが、その前にトライしなければ意味がありません。たとえ僅かな可能性でも信じてチャレンジする事に誇りがあると思うのです。ちょっとしたプレーに、コメントに、そのトライする気持ちが見えなかった時ほど、寂しい時はありません。でも、38年間も付き合ってきた日本代表、次こそはって思ってしまうんですね。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS10.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

WORLD CUP SPECIAL vol.9 デコが帰ってきたポルトガル、決勝Tなんと40年ぶりの進出!

Dwcs9ポルトガルがイランを2−0で破り、40年ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。40年前、そう、エウゼビオが得点王になったイングランド大会以来って事ですね。ベンフィカリスボンが日本に来た時、国立競技場で見たゴールライン際からのエウゼビオのループシュートでのゴールは忘れられません。試合前にスタンドのエウゼビオが映っていましたが、昨日のマラドーナと言い歴史を刻む英雄がいると言うのは素晴らしいですね。そう言えば、ボンの練習場の外周を釜本がランニングしてたなぁ〜。
今日はなんとしても勝利を!シュートを打て!ニッポン!

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS9.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

WORLD CUP SPECIAL vol.8 25本のパスからゴール!凄いぞアルゼンチン!

Dwcs8凄いですね〜アルゼンチン!メンバーは落ちているとは言え堅守のセルビア・モンテネグロから6点ゲット!特に2点目は25本もパスが繋がってのゴール!マラドーナも歓喜していましたが、あのマラドーナの5人抜きを塗り替えるような歴史的ゴールでした。そして、サビオラ、テベス・メッシと言う小型3人の活躍に、心の中で赤い11番をダブらせていたのでした。と言う訳で、帰国第一回のワールドカップスペシャルをお届けします。

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS8.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

WORLD CUP SPECIAL vol.7 まだ何も失った訳ではない!

Dwcs7ドイツワールドカップ日本代表の初戦から一夜明けました。厳しい結果でしたが、まだ何も失った訳ではありません。可能性がある限り、その可能性を信じて引き続き応援していきましょう。ドイツからの放送の最終回となりますが、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS7.mp3」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月12日 (月)

Tack Cast vol.6  フランクフルトの団結

Tc6ソーセージの名前としては日本中の誰もが知っているフランクフルト、今年は日本代表高原選手がここフランクフルトのクラブに移籍した事により、更に親近感が湧く事でしょう。浦和レッズで大活躍したウーベ・バインの所属クラブであるアイントラハトフランクフルト、このアイントラハトは団結と言う意味だそうです。そして、このフランクフルトで生活する僕の友人ご夫婦に招待されたドイツ料理のお店、とてもおいしい料理と教えてもらったアップルワイン、僕はお酒は飲めないのですが料理と共に是非是非お試しください。すっかりお世話になってしまった僕の友人家族にこの場を借りて感謝します。ありがとう!そして、また会いましょう!

Today's Music
my love song:nj   Dedicated to a.a.
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 

Today's BGM
タバスコ:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)



「TACKCAST6.mp3」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

WORLD CUP SPECIAL vol.6 いよいよ明日!応援は力なり!

Dwcs6いよいよ日本代表の初戦が明日に迫りました!(日本では今日ですね!)ここフランクフルトにも日本の方が増えてきました。とにかく結果が欲しい初戦、勝ち点3をゲットしましょう!そして、thin-pさん、ポトフさんがご自分のPodcastの中でご紹介・応援いただきました。応援されると言う事がこんなにも元気付けられるものだと、改めて感激しました。この気持ち、メッセージを、明日は日本の選手達に届けたいと思います。thin-pさん、ポトフさん、ありがとう!

ポトフさん「...My cup of tea...」   http://www.mycupoftea.cc 
thin-p さん「Aʼsf-Pod-Radio」   http://thin-p.air-nifty.com


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS5.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

WORLD CUP SPECIAL vol.5 凄すぎ!イングランドサポ!

Dwcs5昨日はこのフランクフルトで初めての試合が行われました。イングランド対パラグアイ、フランクフルトの街は至る所にイングランド人が押し寄せてきて、浦和が日本の各都市を赤く染める以上に赤白の十字が街を占拠していました。イングランド以外でも、ドイツはもちろん、各国のサポーターが街を埋め尽くし、本当にワールドカップを実感する事が、いや、そんな大会以前にフットボールクレイジー達と一緒にいられる幸せを感じました。そんな街の様子と試合の感想をお話しします。

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 



「DWCS5.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

WORLD CUP SPECIAL vol.4 日本代表合宿地ボンへ

Dwcs4ついに開幕した2006ドイツワールドカップ、開幕戦で登場した地元ドイツが快勝し盛り上がる街は、最初冷めていたフランスや地域的に遠かった日韓大会と違った雰囲気を見せています。そんな中、フランクフルトから日本の合宿地ボンへ移動、サムライブルーの情報基地「G-JAMPS」と代表の練習を見てきました。そこには変わらない伸二の笑顔とちょっと不安の残る守備の組織がありました。

TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS4.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Tack Cast vol.5 フランクフルトの朝

Tc5フランクフルト郊外の朝、散歩に出た僕を迎えてくれたのは沢山の野鳥の声。思わぬ歓迎に手持ちのデジカメのボイスレコーダ機能を使って録音してしまいました。ふとした瞬間に感じる事が出来る、海外旅行の時間を超えた開放感に包まれたひとときをお届けします。


Today's Music
Soraへ:アコースティックハウス
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

Today's BGM
空へ:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 

>

「TACKCAST5.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

WORLD CUP SPECIAL vol.3 ドイツへの憧れ

Dwcs3直行便を取れず関空経由パリ経由、途中飛行機が遅れたりしてなんと24時間近くかけてフランクフルトに到着しました。途中、メキシコやパラグアイそしてイングランドのフーリガン(?)達にも出会い、なんか4年前の東京にいるような、否が応でもワールドカップを感じます。そして、僕が少年時代からサッカーに関して持ち続けているドイツへの想い、その地に足を踏みおろせた事は大きな感慨があります。現地からのPodcast第一弾をお届けします。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)




「DWCS3.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 5日 (月)

TACK CAST vol.4

Tc4_1このところは復活したSTEELY DANとしてアルバムを発表して来たDONALD FAGEN。復活後の3年サイクルにあたる今年は、なんと13年ぶりのソロアルバムMORPH THE CATを発表、82年のNIGHT FLYから24年目にしてソロ3部作完成と言う事になりました。80年以降、この長いサイクルにもすっかり慣れましたが、DONALD FAGENそしてSTEELY DANとの思い出をお話ししたいと思います。

Today's Music
Sleeping:pee&kcsaito&ieie+y/s
(この楽曲はcreative commons licenseされています。)

Today's BGM
タバスコ:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 

 



「TACKCAST4.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

LIVE Info. kcEnsemble

KcensembleTACK CASTでもすっかりお世話になっているピアニストkcsaitoさんが「kcアンサンブル」として毎月第一日曜日に神奈川県は大磯の「大磯すとれんじふるーつ」でライブを行っていますのでご紹介します。


6月4日 大磯すとれんじふるーつ
20時から23時位まで kcアンサンブルの出番は3バンドの2番目

モンクやミンガスの曲を中心にオリジナルアレンジでスピード感、歌心パワーあふれる演奏をします。メンバーは2サックス、トロンボーン、トランペット、4リズムです。飛び入りセッションも歓迎していますのでぜひ遊びに来てください。(kcsaitoさん、筆談)

Today's Music
S&M blues:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 

「LIVEinfo14.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

LIVE info. SNOOP LIVE

Snoop_1新音源「fearless whisper」も好調なSNOOP、ライブも絶好調!と言う訳で、ライブ情報をお届けします。





6/5(月) 青山LOOP
open : 17:30 / start : 18:00 / SNOOP 18:45〜
http://www.live-loop.com/

SNOOPのサイト
SNOOPのPodcastでMiKiCOさんのお話を聴こう!

Today's Music
あの日夕焼けの下で:SNOOP
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)


「LIVEinfo13.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »