« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

TACK CAST vol.13 「ぷりんどら」のすすめ

Tc13出張の多い私、旅行と違って自由な時間がある訳でもなくストレスも溜まる物ですが、そんな中でその土地の美味しい物やその地方ならではのお土産を買う事はささやかな楽しみでもあります。今回福岡の出張で買って来たのは「ぷりんどら」。実際は大分湯布院の新名物(?)のようですが、まだまだメジャーではないようなので、TACK CASTでご紹介してみたいと思います。初めて「ぷりんどら」を食べたのは東名高速の日本平SE。ここでは冷凍にした「ぷりんどら」も販売していました。保存のため?かも知れませんが、もしかしたら凍らせた物も美味しいのかと、今回は冷凍の「ぷりんどら」の試食をしながらお伝えします。


Today's Music
明日の街:ブラウンコースト
ハピライ:SNOOP

Today's B.G.M.
夕暮れの街に踊ろう : kcsaito
PPP:jets(SNOOP)
FE:jets(SNOOP)

(楽曲の使用はアーティスト様の了承を得ています。)

Special thanks to ブラウンコースト・SNOOP・kcsaito


「TACKCAST13.mp3」をダウンロード

↓「ぷりんどら」の画像をクリックすると楽天のショップにジャンプします。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2007年2月18日 (日)

TACK CAST MUSIC SPECIAL vol.6 Shinichi & jun with kcsaito

Tms61月8日に行われたkcsaitoさんプロデュースのライブ、kcさんのソロも含んで8ユニットが登場し全26曲のパフォーマンスはkcさんからのお年玉。今回はその中からTACK CASTでもお馴染みのお二人、Shinichiさんとjunさんのjun bandのセッションをお届けします。忙しかったり体調が悪かったりですっかりご無沙汰してしまいましたが、これからもよろしくお願いします。







Today's Music
雨の日に憶うこと :Shinichi
世界を変える旅にでよう:Shinichi
(shinichi&井草見&bozzio&kc)

オ.チ.ル. :jun band
Feel  :jun band
( jun& テッツ&けん& 早川&舘野&kc)

(楽曲及び音源の使用はアーティスト様の承諾を得ています。)

Tody's B.G.M
Pati-Pati:jets(SNOOP)
PPP:jets(SNOOP)

Special thanks to kcsaito.Shinichi,jun.jets





「TCMS6.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月14日 (水)

オンラインで楽曲のリミックスが出来るJAMGLUE



オンラインで楽曲のリミックスが出来るJAMGLUEと言うサイトがあるんですね。
まだ内容までは良くわかってはいませんが、いつも拝見させてもらっているサイト「POP*POP」でJAMGLUEのなかで行われている「バレンタインの歌をみんなで合唱できる」と言う企画が取り上げられていて知りました。



PCに接続されたマイクを使いカラオケのように歌うと、それまで録音された人たちの歌に自分の歌を乗せて合唱することになるわけです。
これはなかなか面白いですね。

色々な使い方をして、新しいものを作ることが出来そうです。
ミュージシャンの方々、何か企画しませんか?
  generated by feedpath

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

浦和練習試合、更に詳細

ユースとの初練習し合いのもう少し詳しい記事がありました。闘莉王がカバーしなくちゃって言う発言が面白い。最終ラインからの攻撃参加、考えただけでもワクワクしちゃいますね。

千葉から浦和に新加入した日本代表MF阿部勇樹(25)が移籍後初の実戦でチームにフィットしたことを証明した。さいたま市内の練習場で行われた浦和ユースとの練習試合(30分×3本)に主力組のボランチとして先発。当日朝、選手全員が試合を知る「抜き打ちテスト」だったが、2本目の20分まで50分間で存在感をみせた。  1本目の1分、ペナルティーエリア付近で得たFKチャンスを、自ら志願して蹴り込んだ。相手GKに止められたが「久々に蹴った。どうやって蹴ったっけと思った」と余裕の笑顔。代表でも一緒の鈴木とのボランチコンビで積極的な守備をみせ、同23分にはボール奪取し、最後はシュートまで放った。同27分の闘莉王の得点も阿部の絶妙なスローインが起点。「周りの人がどう動き、自分がどうするのか。徐々に見えた」と手応えを口にした。
浦和MF阿部、初実戦で存在感/練習試合 - サッカーニュース : nikkansports.com
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

アレックスに皇帝のお墨が付いた

私達の世代に颯爽と君臨する皇帝、カイザー・フランツ・ベッケンバウアー。そのカイザーがザルツブルグのキャンプを訪問したときのコメントがイケてるじゃない。「三都主は世界でも屈指の左SB。」もうお一方には特にコメントなし。アレ、世界でも屈指なんて言われて凄いじゃない。それもベッケンバウアーにですよ。リーグ再開したら頑張って欲しいなぁ~♪

 ドイツの“皇帝”、フランツ・ベッケンバウアー氏(61)が1月31日(日本時間2月1日)、オーストリアリーグ、レッドブル・ザルツブルクの合宿地ドバイ(アラブ首長国連邦)を訪問。DF宮本恒靖(29)、DF三都主アレサンドロ(29)ほか、トラパットーニ監督やマテウス・コーチとともに日本向けのビデオに出演し、“名演技”を披露した。  一方で、昨年ドイツで開かれたW杯の組織委員長だったベッケンバウアー氏は、日本代表でW杯に出場した宮本と三都主を「2人の日本人選手の獲得でザルツブルクは非常に強くなった。三都主は世界でも屈指の左SB。ザルツブルクのタイトル獲得が近づいてる」と称賛。74年西ドイツ大会では選手、90年イタリア大会では監督として2度のW杯優勝を経験しているスターが、新加入の2人に太鼓判を押した。
SANSPO.COM > サッカー
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »