2007年1月12日 (金)

阿部勇樹、浦和に移籍!

ついに決定しましたか!
浦和のオフィシャルHPには何も発表が無いのに、千葉のオフィシャルHPで発表されたのを読みました。
今の率直な気持ちは、阿部が来る事よりもまた名古屋にやられなくて良かったって感じでしょうかw
アレが移籍してしまったので、阿部のセットプレーは穴を埋めてくれそう。
もちろんレッズの一員、大歓迎です!

そうそう、実を言う私もまもなく千葉から浦和へ移籍します。
これで名実共にホームタウン、余生は浦和でレッズと共に暮らします。

早くシーズンが来ないかな〜。


PS.ギシ、第2子の誕生、おめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

TACK CAST vol.11 赤く染まった年末年始

Tackcast11皆様、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。年末年始、ポッドキャストの更新を考えていたのですが思うように出来ず、今日になってしまいました。それには理由がありまして、今日はそんな年末年始赤く染まっちゃった事件のお話をしたいと思います。そして、赤く染まると言えば浦和レッズの天皇杯2連覇の国立の模様もちょっとだけお流しします。ギド・ブッフバルト監督との最後のお別れシーンもお聴きください。皆様もご健康には十分留意され、素敵な一年を送る事が出来ますようにお祈り申し上げます。

Today's Music
世界を変える旅に出よう : Shinichi
NYをめざして : kcsaito
カンパイ : KD_brains (song written by Mitsuあんちゃ)

Today's B.G.M.
9月の海は。。 : kcsaito
暑い夜の静かなJazz : Shinichi

MitsuさんのPodcastM's Radio Returns


「TACKCAST11.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ROAD TO CHAMPION vol.15 いよいよ今日は・・・

Rtc15いよいよ今日は決戦の日。レッズサポーター夫々に様々な想いがある。でも、願いは一つ。「優勝」あるのみ。悲願の優勝に向けて、僕なりの想いを語ってみました。







「RTC15.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ROAD TO CHAMPION vol.14 06J122節 川崎×浦和

Rtc14前節新潟に破れ首位川崎に勝ち点4差になった浦和。その首位川崎とアウエーの一戦は、負けられない一戦になりました。選手・サポーターの勝ちたい気持ちが一体になった試合は、田中達也の復帰初ゴールで浦和が先制、その後イエロー2枚でキャプテン山田が退場に。
しかし、10人になっても不思議と負ける気のしない試合だったのでした。




「RTC14.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

WORLD CUP SPECIAL vol.25 フットボールは人生だ!そして、人生は続く!

Dwcs25今大会の粋な計らいなのか、PK戦になると会場に流れている「ケ・セラ・セラ」。頭突きもMVPも、ジダンに取ってはそれもまた人生なのかもしれませんし、このちょっと後味の悪い終演もまた人生なのでしょう。フットボールは人生そのもの、喜びも悲しみも、楽しさも苦しさも、いつも突然に届けてくれるのです。そして、人生は続いて行きます。2006年の終わった今、早くも2010年への道が始まりました。World Cup Specialも最終回、皆さんお聴きいただいて、また励ましを頂いてありがとうございました。そして、ブラウンコーストのmakotoさん、素晴らしい曲をありがとうございました。このワールドカップ、僕に取ってはあの「ナーナナナナー」よりも何よりも「Fly」と共に心に刻まれました。それでは、4年後にまたお会いしましょう!


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS25.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 9日 (日)

WORLD CUP SPECIAL vol.24 4位で終わった人口1千万人ポルトガルの冒険

Dwcs24C.ロナウドとルーニーの一件から、倒れ込みが多い等の批判も浴びてはいますが、今回もポルトガルのサッカーはそれらを超えて魅力のあるものでした。人口1千万、東京都より小さい国が世界のベスト4に入りました。それも、体格は日本人と大きくは変わらないではないですか。フィーゴを始めとするゴールデンエイジ達の冒険は終わりましたが、きっとまた新しいポルトガルのサッカーを見せてくれる事と思います。


TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)





「DWCS24.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

WORLD CUP SPECIAL vol.23 イタリア、地元ドイツを破り決勝へ

Dwcs23準決勝の第一戦は地元ドイツとイタリア、ワールドカップでも名勝負を残している両国の試合は予想通り延長戦へもつれ込みました。その最後の最後に、リッピ監督の攻撃的交代が効き、イタリアは地元ドイツを2−0で破り決勝に進出しました。凄い幕切れを見た直後の感想をお聴きください。




TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 




「DWCS23.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

WORLD CUP SPECIAL vol.22 いよいよ準決勝!そして、突然舞い込んだ中田英寿の引退

Dwcs22いよいよ準決勝、まずはドイツ対イタリア、どちらが勝ってもおかしくない試合、またまたPK戦にもつれる予感も。そして、突然舞い込んだ中田英寿の引退のニュース。ちょっとした予感もあったのですが、実際になると残念ですね。最後にJを盛り上げて欲しかったけど、それは本人の決める事。まずは、お疲れ様でした。



TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)





「DWCS22.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日)

WORLD CUP SPECIAL vol.21 出揃ったベスト4はヨーロッパ

Dwcs21これをジンクスと言うのかはわかりませんが、これまでヨーロッパで開催されたワールドカップでヨーロッパ以外の国が優勝した事が無い事は有名です。そして、それは今大会も当てはまる事になりました。準々決勝の4試合、終わってみれば出揃ったベスト4は全てヨーロッパでした。そんな4試合について感じた事をお話しします。




TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。)





「DWCS21.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

WORLD CUP SPECIAL vol.20 ジーコの功罪

Dwcs202002年、トルコ戦の敗退から高まった組織から選手個人の資質を生かしたサッカーへの転換。確かに個人のスキルは大きく成長していますが、その根底にある戦術眼はどうでしょう?まだまだフットボール文化の深い欧州や南米との差が埋まっていない事を、2006年のワールドカップは教えてくれました。




TACK CAST  World Cup Official Song
Fly:ブラウンコースト
(楽曲の使用はアーティスト様から許諾を受けています。)

BGM
From my Music Book:kcsaito
(この楽曲はcreative commons licenseされています。また、アーチスト様からも使用許諾を得ています。) 





「DWCS20.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧